青汁比較TOP > やずや

豆乳青汁【やずや】

やずやの豆乳青汁は、新鮮な大麦若葉に国産豆乳をブレンドした粉末タイプの青汁です。

青汁は栄養価が高い健康食品として知られる反面、独特の苦みや青臭さにより、まずくて飲みにくいというイメージが定着していました。

その点、やずやはまろやかで味わい深い大麦若葉を原料としているので、まるで抹茶のようにおいしく飲めるところが特徴。

さらに、国産大豆を使った豆乳をブレンドすることで、豊かな甘みをもつ青汁に仕上がっています。

国産豆乳をほどよくブレンド

やずやでは、大麦若葉の青汁に国産大豆で作った豆乳を配合しています。

豆乳の原料は北海道産大豆『とよまさり』を使用。大豆本来のコクと甘みが強いので、青汁の風味に負けない豊かな味をかもし出します。

大豆には良質なたんぱく質が多く含まれているほか、女性ホルモン作用をもつ『大豆イソフラボン』を含有しており、女性にうれしい美肌効果を期待することができます。

豆乳は減圧状態で乾燥させているので、粉末化しても大豆の風味をそのままキープ。水にもすぐに溶け、青汁とは思えないクリーミーな口当たりを実現します。

カルシウム補給にもぴったり

現代人は慢性的なカルシウム不足。特に50代以降になると骨量が徐々に減り始め、骨折骨粗しょう症になるリスクが高くなります。

そこでやずやでは、豆乳青汁にホタテの貝殻から抽出した『貝カルシウム』を配合

貝カルシウムには海のミネラルがたっぷり含まれており、現代人の骨の健康を内側から支えてくれます。

やずやにはスティック1本に230mgのカルシウムが含まれており、30代女性が1日に必要とするカルシウム量の約3分の1を補うことができます。

やずやの口コミ

 

(20代/女性) 星5

10代の頃からひどい便秘症だった私のために母が買ってきてくれました。青汁というとまずいイメージが強かったので、最初は飲まずにそのまま放置していたのですが、ネットで最近の青汁は飲みやすいということを知り、おそるおそる牛乳に混ぜて飲んでみました。すると、本当に臭みも苦みもなく、拍子抜け。それからは毎日飲み続けるようになり、便通もかなり良くなりました。

 
 

(40代/女性) 星5

友人がやずやの青汁を愛用していたので、私も気になって頼んでみました。青汁は店舗などで試飲してまずかったという印象が残っていたのですが、こちらは大豆の自然な甘みが出ていておいしいです。かと言って甘すぎることもなく、毎日飲み続けるにはちょうどよい味だと思います。

 
えがおの青汁≪公式通販≫

こだわりの"熊本県阿蘇産"大麦若葉使用。 天然の健やか成分に満ちた美味しさ!
www.241241.jp

サントリー青汁 ここが違う

《極の青汁》は野菜の栄養力をサン トリーが追求!吸収力が違います。
www.suntory-kenko.com

青汁三昧公式ご愛飲5億杯

《1包あたり45円から》TV放映中 野菜不足でお悩みの方に!
www.direct-teleshop.jp